次回演奏会 第14回定期演奏会 盛岡公演(2019年3月10日(日) 14時開演)


仙台フィルハーモニー管弦楽団のヴァイオリニスト長谷川康氏をソリストに迎え、ヴィヴァルディ『四季』より「夏」、マンドリン合奏の名曲、藤掛廣幸「パストラル・ファンタジー」をお送りします。

そして今年も、技術指導を行っている高校マンドリン部の皆さんと共演します。

数々の「縁」が繋がり実現したプログラムをお楽しみください。

レヴァンテ・マンドリンオーケストラ 第14回定期演奏会 盛岡公演

公演日時

2019年3月10日(日)
13:30開場 14:00開演

会場

盛岡市民文化ホール(マリオス)小ホール
JR盛岡駅より西口自由通路経由 徒歩3分
>>会場の詳細はこちら

入場料

前売1,500円
当日2,000円
(高校生以下無料)

演奏曲目

第1部

  • 「序曲」 / 吉水秀徳
  • 『展覧会の絵』より「バーバヤーガの小屋」「キエフの大きな門」 / M.P.ムソルグスキー (小穴雄一編曲)
    ※高校生と共演

第2部 ~アンサンブルステージ~

  • マンドリン・ギター二重奏
    ・(曲目未定)
  • マンドラテノール・ギター二重奏
    ・MAY/丸本大悟
  • コントラバス三重奏
    ・KICHO/A.ピアソラ
  • コントラバス六重奏
    ・アデーレの子守歌(DORS ADELE)/Jean-Philippe Viret(L’orchestre De Contrebasses)

第3部

 ヴァイオリン独奏
 客演:長谷川 康(仙台フィルハーモニー管弦楽団所属)

  • 協奏曲集『四季』より「夏」 / A.L.ヴィヴァルディ(ギターパート編曲:アンドウマユコ)
  • ヴァイオリンとマンドリンオーケストラの為の「パストラル・ファンタジー」 【日本音楽財団委嘱作品】 / 藤掛 廣幸

ヴァイオリン 長谷川康

静岡県沼津市出身、4歳よりヴァイオリンをはじめる。国立音楽大学附属高校・同大学卒業。守岡輝氏、大関博明氏に師事。
1992年4月仙台フィルハーモニー管弦楽団入団。98年仙台、2003年塩釜、2014年沼津でソロリサイタルを開催する。現在、仙台フィルのヴァイオリン奏者として活動する傍ら、2011年1月からアマチュアの石巻市民交響楽団のコンサートマスターに就任、東日本大震災発生後の大変な時期を八面六臂の活躍で支えている。更に「ヨーデルチロリアン」のメンバーとして、日本全国のイベントや牧場などで親しみやすい音楽を提供している。
タレント活動として、コミュニティFMの仙台ラジオ3(FM76.2)にて毎週水曜日お昼12時半からの番組「Buona Musica!」のパーソナリティを務め14年目を迎えている。その他、2003年10月には『みちのくプロレス』のリング上でも演奏するなど、ユニークな活動も行っている。


【日本音楽財団委嘱作品】
ヴァイオリンとマンドリンオーケストラの為の「パストラル・ファンタジー」

藤掛廣幸氏 webサイトはこちら

http://www.muse-factory.com/


チケット販売

アネックスカワトク、川徳、クロステラス盛岡、フェザン、プラザおでって、マリオスインフォメーション

tigetでのチケットお取り置きご予約はこちらから
https://tiget.net/events/36045

お問合せフォームからご連絡いただいた分につきましては、公演前日 2019/3/9 24:00 受付分までを前売料金にて、当日受付でご購入いただけるようご用意いたします。


後援

盛岡市、盛岡市教育委員会、岩手日報社、盛岡タイムス社、NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、岩手朝日テレビ、テレビ岩手、めんこいテレビ、エフエム岩手、ラヂオもりおか